• ホーム
  • ラブホテルのアダルトグッズは危険?性病になる?

ラブホテルのアダルトグッズは危険?性病になる?

ラブホテルに置かれているアダルトグッズ、バイブやローターなど、これらのグッズは基本的に自由に使用することが出来ます。
セックスをより充実したものにするために、趣味や嗜好によっても使い分ける人はいるでしょう。

ただ、こうしたラブホテルに置かれているアダルトグッズに関しては注意が必要なケースもあります。
というのも、こうしたアダルトグッズはしっかりと洗浄、消毒が行われていないとカビが繁殖したり、不衛生な状態になってしまいます。
その状態のアダルトグッズを使用してしまうことで性病に感染する恐れもあるわけです。
もちろん、通常のラブホテルの場合にはしっかりとグッズの消毒が行われているでしょうが、これも完璧ではありません。
時には消毒が不十分で前回使用していた際に付着した体液が、そのまま他の人の膣内に入り込んでしまう可能性もあります。

性病の中にはこうした体液による接触で感染がおこるものもあります。
もちろん、すべてがそうというわけではありませんし、粘膜接触でなければ感染自体がありえないというケースもあります。
ただ、不衛生なアダルトグッズを使用することのリスクは十分に理解しておくといいでしょう。
そして、ラブホテルのバイブやローターを使用する際、例えそれが未使用のものであっても心がけておくべき点があります。

それは不用意に性病のリスクを高めないために、アダルトグッズにはコンドームを付けて使用するようにするという点です。
コンドームは性行為の時にはもちろんですが、アダルトグッズを使用する時にも有効です。
グッズに付着している体液を体内に取り込まなくてもいいですし、何より毎回コンドームを付け替えることでできるだけ清潔な状態でグッズを楽しむことが出来ます。
性病に感染するかもしれないと必要以上に気を配る必要はありませんが、最低限のマナーとして、こうした備え付けのアダルトグッズを使用する際の注意点はしっかり押さえておくといいでしょう。

女性器に陰茎以外の異物を挿入するのは控えよう

性病に感染しないために、アダルトグッズに関しては正しい使用方法を心がけることが大切です。
ただ、やはりそのグッズが未使用であっても使用済みのものであっても、陰茎以外のものを女性器に挿入することは避けるに越したことはありません。
膣内は本来デリケートな部位ですから、例え正しい使用方法でアダルトグッズを挿入したとしても不注意で負担がかかってしまう可能性もあります。
時にはその行為によって傷が出来てしまったり、それによって性病のリスクを高くしてしまう危険性も出てきます。

もちろん、十分な理解のもと、自分の体に合ったグッズを正しい方法で使用するに関しては問題はありません。
とはいえ、知識の乏しい素人であれば好奇心だけでグッズを使用すること自体が非常にリスキーな行為となります。
そして、アダルトグッズの注意点として、その形状や素材があります。
形状として複雑なものが多く、さらには素材やゴムやプラスチックなど、放置することでほこりやごみが付着しやすい状態になります。
清潔な状態を保つことが出来るのであればまだいいのですが、ほとんどのアダルトグッズはそうはいかず、洗浄や消毒自体が非常に難しいわけです。
時にはグッズ事態にカビや細菌が繁殖していき、非常に不衛生な状態も引き起こされます。

こうしたグッズを使用すればもちろん、体にも悪影響がでますし性病に感染する可能性も格段に上がります。
アダルトグッズは使用しないに越したことはありませんが、もしどうしても使用したいという場合、その危険性や注意点をしっかり把握しておきましょう。
そして、安全に使用するためにはどうすればいいのか、しっかり準備しておくことで自分はもちろんですが、パートナーの体を守ることができます。

関連記事